淡路島 観光.COM 淡路島在住の管理人によるオススメ淡路島の観光・タウン情報。

淡路島 観光.COMは淡路島の観光情報サイトです。

観光温泉グルメホテルや旅館の宿泊など、淡路島に関する旬の情報をお届けいたします。

サイトポリシーサイトマップ
淡路島 観光.COMホーム淡路島 観光淡路島 グルメ淡路島の特産品・お土産淡路島のイベント情報淡路島のホテル・旅館・宿泊
HOME >> 淡路島 観光 >> 淡路島 文化施設 >> 静の里公園(しずかのさと)

淡路島の文化施設情報 静の里公園(しずかのさと)

静の里公園(しずかのさと)

淡路島 文化施設 静の里公園(しずかのさと) 
 「静の里公園(しずかのさと)」は、源義経との悲恋で名をとどめる静御前隠棲の地と言われており、静御前の徳を偲んで、その霊廟を中心に整備された公園。昔からこの地にお参りすると良縁、安産に御利益があると言われており、また舞踊に秀でたことで有名な静御前にあやかってお参りをする人も多いとか。二基の宝きょう印塔のうち、向かって左側が静御前、右側が義経のものと伝えられている。(左写真真ん中)。その他、静の里公園内には資料館、茶室、高さ15mの相輪の宝塔などがあり、資料館にはふるさと創生資金で購入された1億円の金塊が展示されている。ちなみに、津名町は2002年ワールドカップのイングランド代表チームキャンプ地にもなったのだが、その際、かの「ディヴィッド・ベッカム」もここに訪れてこの金塊を触ったそうで、その写真が金塊の隣に飾ってある。また、静の里公園内にある池には「泳ぐ金塊」としておよそ300匹もの錦鯉が泳いでいる。(平成の大合併で淡路市となった旧津名町の1億円の金塊は、2009年10月22日、現金化されることになった。そのため、金塊の展示は2010年2月で終了とのこと)

静の里公園(しずかのさと)の現地情報

静の里公園(しずかのさと) 
● 問い合わせ / п@0799-62-4731
● 営業時間 10:00〜16:00
● 公園内無料・資料館入館のみ中学生以上200円
● 定休日 資料館のみ月曜 (祝日の場合は翌日休)

静の里公園(しずかのさと)へのアクセス

兵庫県淡路市志筑795-1
津名一宮ICを降りて、県道66を東へ車で約10分。

大きな地図で見る
ホームページ内の文章・写真・動画等の無断転載・使用を禁じます。  (C) Copyright 2010 淡路島 観光.COM All rights reserved.