淡路島 観光.COM 淡路島在住の管理人によるオススメ淡路島の観光・タウン情報。

淡路島 観光.COMは淡路島の観光情報サイトです。

観光温泉グルメホテルや旅館の宿泊など、淡路島に関する旬の情報をお届けいたします。

サイトポリシーサイトマップ
淡路島 観光.COMホーム淡路島 観光淡路島 グルメ淡路島の特産品・お土産淡路島のイベント情報淡路島のホテル・旅館・宿泊
HOME >> 淡路島 観光 >> 淡路島 文化施設 >> 先山 千光寺

淡路島の文化施設情報 先山 千光寺

先山 千光寺

淡路島 文化施設 先山 千光寺 運慶作といわれる仁王像や、国の重要文化財となっている梵鐘などがある
 「先山 千光寺」は境内には本堂や三重塔,鐘楼堂などが立ち並び、特に「梵鐘」は国の重要文化財にも指定されている。淡路四国八十八ヶ所 第1番霊場、淡路西国三十三ヵ所 第1番霊場、淡路島十三仏 第1番霊場など、淡路島の庶民信仰の中心地となっている。創建は901年といわれる古いお寺で、運慶作といわれる仁王門の仁王像や狛犬の代わりに鎮座している猪など見所も多い。なお、千光寺の本尊は千手観音である。実は千光寺には古い言い伝えがある。播州の狩人である忠太が為篠王(いざさおう)という白い大猪に矢を放ち、追いかけたところ、大猪は矢を負ったまま海を渡って先山に逃げ、大猪を追ってこの山に入った忠太が猪に矢を再び射掛けると、それは大猪ではなく、実は千手千眼観世音菩薩様であって、その忠太は名を寂忍と改め、諸行を深く反省して出家し、この山に七堂伽藍を建立し、この菩薩を安置した、という伝承で、現在も本堂の前の鎮座しているのが狛犬ではなく猪である理由はそこに由来しているのだろう。

先山 千光寺の現地情報

先山 千光寺 
● 問い合わせ / п@0799-22-0281
● 見学自由
● 無料駐車場有

先山 千光寺へのアクセス

兵庫県洲本市上内膳2132

大きな地図で見る
ホームページ内の文章・写真・動画等の無断転載・使用を禁じます。  (C) Copyright 2010 淡路島 観光.COM All rights reserved.