淡路島いいとこドットコム 淡路島 観光 淡路島 温泉 グルメ ホテル 釣り

淡路島の観光、温泉、グルメなどのおススメ情報を、淡路島在住の管理人が紹介してゆきます!

検索

TOP > 淡路島グルメ > レストラン・外国料理

|淡路島 紹介

淡路島 イベント

島内イベント情報年間イベント

地域から調べる淡路島 観光

淡路島の観光情報、タウン情報、イベント情報などを、地域別に探すことができます。

スポンサードリンク

Restaurant La Goute レストラン ラ・グーテ

淡路島のホテルで20年も料理長をされていた、という経歴の持ち主が腕を振るう、フレンチレストラン。関西で、10年、淡路島で20年・・・という、経験が生み出す味わいはまさに絶品。四季折々の料理には、淡路島ならではの魚料理を楽しんでもらいたい・・というシェフの言葉通り、「本当に美味しい」魚料理を味わえます。

フレンチレストラン シャルティエ

洲本市由良の、小高い丘の上にたつ、隠れ家的なフレンチレストラン。こぢんまりとした店内からは由良の町を見下ろせる。フランスで修行をつみ、有名ホテルで料理長をされていたオーナシェフが腕をふるう、本格派フレンチ!ランチもディナーも要予約!だけど、予約していってみる価値はあり!の名店。おススメです。

Cadeau de la Mer カドー・ドゥ・ラ・メール

南あわじ市は阿那賀にあるホテル「ホテルアナガ」内にあるレストラン。カドー・ドゥ・ラ・メールというのは、「海からのおくりもの」という意味なのだとか。このレストランでは、その名前が示すとおりに淡路島近海の魚介類や淡路ビーフなどをふんだんに使用している。シェフの感性が際立つこれらの料理はもちろんのこと、鳴門海峡にかかる大橋を眺めながら、ゆったり流れる時間と美しい眺めを楽しみたい。

 TIME AFTER TIME (タイムアフタタイム)

洲本市の中心部、アルチザンスクエア内にある。白を基調とした店内は、高い天井、広いスペース、前面ガラス張り、というモダンな空間。アルコールはもちろん、しっかりとした食事を楽しむことができる、人気のレストラン。広い庭を利用したガーデンパーティーや、結婚式、披露宴の2次会などもOK。実際、私の知っている人もここで結婚式の2次会をしました・・・。

>> 公式HPはこちら

 洋食屋 ビストロラグー

「ラグー」とは、フランス語で「煮込み料理」という意味。その名のとおり、家庭ではなかなか味わえない本格的な煮込み料理をお手ごろ価格で味わうことができる。ランチタイムは、日替わりで野菜、肉が変わる日替わりランチが人気。写真はシェフ一押しの牛肉の赤ワイン煮。これをメインにしたセットが、ランチタイムなら1575円で味わえる。

FORESTER(ふぉれすた)

テレビでもとりあげられたことのある、ここのオススメは「淡路牛と淡路玉ねぎのビーフカレー」なんと、具の調理を入れると、仕上げまでに三日かかる、というシロモノ。その味わいは奥深い。

 いたりあ亭 

淡路島の素材を惜しみなく使い、美味しさにこだわるイタリア料理店。有機野菜や天然物の魚介にこだわったいたりあ亭は地元でも人気がある。毎朝、シェフが地元のせり市で魚介を仕入れ、当日の魚介にあるソース、を香草などを使い、手間隙かけて調理しているとのこと。個人的には時期ものの「生うにのパスタ」はおススメ!

>> 公式HPはこちら

 フランス食堂 プティポワ

淡路島ならではの新鮮な魚介類と野菜などをふんだんに使ったシェフご自慢の料理の数々をお楽しみ下さい。

>> 公式HPはこちら

 Copyrights c2007 awaji11toko.com All rights reserved lastaccess:2009/08/17

淡路島 グルメ 観光 温泉 釣 タウン情報 淡路島いいとこドットコム