淡路島 観光.COM 淡路島在住の管理人によるオススメ淡路島の観光・タウン情報。

淡路島 観光.COMは淡路島の観光情報サイトです。

観光温泉グルメホテルや旅館の宿泊など、淡路島に関する旬の情報をお届けいたします。

サイトポリシーサイトマップ
淡路島 観光.COMホーム淡路島 観光淡路島 グルメ淡路島の特産品・お土産淡路島のイベント情報淡路島のホテル・旅館・宿泊
HOME >> 淡路島 グルメ >> 寿司・和食 >> 小料理 信長、姫

淡路島 グルメ(寿司・和食) 「小料理 信長、姫」

小料理 信長、姫

小料理 信長、姫 たこの釜飯、特製塩で頂く天ぷらなどオススメ。最高においしい店の一つ。
 「小料理 信長、姫」は淡路島の中でも、最もオススメしたい料理屋の一つ。料理旅館の料理長を務めたこともある大将が営む小料理店。由良港の新鮮な磯魚や、淡路島の旬の食材を楽しむことができる。料理の質を落とさないためにも、店内は定員15名程度という広さにしてあるという。いつ行っても素晴らしい料理で楽しませてくれるが、その味のよさがクチコミで広がってしまい、予約で埋まることも頻繁にある。ネタ切れになる時も多いため、事前(前日まで)に必ず電話予約をしていきたい名店だ。写真は大将のおまかせコース(4200円〜)で、日によって内容は異なるのだそうだが、管理人が食べた限りでは、この「小料理 信長、姫」は、味も最高、それでいて価格も安く、これらのバランスを考えると淡路島の中では間違いなく最高ランクだと感じた。素材が良いのは当たり前だが、どの料理にも一捻りを加えている。たとえば造りについている薬味一つとっても単純なワサビではない。天ぷらも、抹茶塩や塩で頂くというのはよくあるのだが、ここでは「小料理 信長、姫」オリジナルのカレー風味がプラスされた塩だ。が、不思議とこれがよく合う。サラダでさえも、「小料理 信長、姫」のマスターにかかれば豪華な一品になる。今回食べたサザエとごぼうのサラダはソースの風味と食感がたまらない一品で、ごぼうはカリカリに揚げてあるのだろう、サザエのコリコリ・プリプリとした食感とマッチする。何より、管理人がここ「信長、姫」で最高に好きな料理の一つが「たこの釜飯」だ。トッピングに葱、天かす、生姜などをいれて、たこ釜飯に混ぜて頂くと、こんなシンプルな料理でありながら口の中を刺激する。今まで味わったことのない味で…この旨さは、本当に何がどうとも言い難い…実際の味は、もう食べて確認してもらうしかない。が、ひとつだけいえるのは、「後悔はしない」だろうということ。私は今もこの店の大ファンである。

小料理 信長、姫の現地情報

小料理 信長、姫 入り口
● 問い合わせ / п@0799-26-2511
● 定休日 / 木曜
● 営業時間 / 18:00〜23:00頃(ネタがなくなれば終了)
● 駐車場/なし
● 予算/ 5000円前後

小料理 信長、姫へのアクセス

兵庫県洲本市海岸通2-4-35
小料理 信長、姫へは、洲本ICから国道28号線を経由し、その後洲本温泉街方面へ。大浜公園北西側。車でおよそ20分。

大きな地図で見る
ホームページ内の文章・写真・動画等の無断転載・使用を禁じます。  (C) Copyright 2010 淡路島 観光.COM All rights reserved.