淡路島 観光.COM 淡路島在住の管理人によるオススメ淡路島の観光・タウン情報。

淡路島 観光.COMは淡路島の観光情報サイトです。

観光温泉グルメホテルや旅館の宿泊など、淡路島に関する旬の情報をお届けいたします。

サイトポリシーサイトマップ
淡路島 観光.COMホーム淡路島 観光淡路島 グルメ淡路島の特産品・お土産淡路島のイベント情報淡路島のホテル・旅館・宿泊

淡路島 グルメ(寿司・和食) 「鳴門ト」

鳴門ト

鳴門ト その日に揚がった魚介類を使用する鳴門トの人気メニュー、大名寿司。
 「鳴門ト」(なると)は旧北淡町、浅野という所にある寿司屋。あるとき、普段から仲良くさせて頂いている北淡の漁師さんに質問したことがある。「北淡の漁師さんの間でも、美味しいって評判のお寿司屋さんはどこですか?」その漁師さんは「鳴門ト」ともう一軒を紹介してくれた。こうして、地元の漁師さんの眼鏡にかなう、北淡の旨い寿司屋「鳴門ト」にであうことができたのである。さて、鳴門トの地元である富島港や浅野港といえば、播磨灘に面した良質の漁港であり、タイ、ハモ、ヒラメ、タチウオ、アナゴ、タコなど豊富な魚介類が水揚げされる。鳴門トはこれら地元の鮮魚をネタにした一品料理や寿司などを味わうことができるお店として人気がある。雑誌などのメディアに取り上げられることもしばしばあるのだとか。今回は、ここ鳴門トの名物料理?としてオススメしていただいた「大名寿司」を頂いた。この大名寿司のネタは、その日に揚がった魚介類によって代わる。よって、日替わりのネタを味わうことができる。また、その漁師さん曰く、「淡路島の魚は旨い。だから、どこの寿司屋でもネタそのものは旨い。それは変わらん。あとは、どこで差がでてくるかといえば、(寿司が旨いかどうかは)シャリの具合による。」この意見には賛否両論もあるだろうが、魚を獲り続けて数十年、魚に関してはベテランもベテラン、老練の漁師の言葉として、やはり一考に価する。もちろん、魚の鮮度、さばく技術、イケスに入れておくのか、血抜きした魚を使うのか、仕入れの際に魚の状態を見抜く目が寿司屋の主人にあるか、などといったことも絡んでくるはずだろうけれども、そういったこともひっくるめて、その漁師さんは「シャリ」を押す。逆に言えばそれらは出来て当たり前、ということなのかもしれない。さて、ここ鳴門トでは、寿司飯は淡路米を使用し、さらにコクのある酸味が特徴。何か秘密があるのでは?と調べてみると、シャリに使用する酢には三種類の酢をブレンドしているのだとか。口にいれた時にふわっと広がる旨さはネタとうまく調和するこのシャリにあったのか、と妙に納得。今さらながら、知人の漁師さんに感謝。また、その漁師さん曰く「ここのちらし寿司も旨い」とのこと。そしてもう一つ嬉しいのは、ここの価格である。非常に安い。五千円も出せば、誰でもお腹一杯に旨い寿司と料理をたらふく食える、ということである。行ったことのない人は、鳴門トへ行き、まずはその旨さを体験してみてほしい。素直に人にオススメできるお店である。

鳴門トの現地情報

鳴門ト 
● 問い合わせ / п@0799-82-2722
● 定休日 /  木曜日
● 営業時間 / 11:30〜21:00 [土・日・祝日]11:30〜15:00、17:00〜21:00
● 駐車場/あり
● 予算/ 2000円前後〜

鳴門トへのアクセス

兵庫県淡路市浅野南282-1
鳴門トへは、北淡ICより、西浦に沿って県道31号を北へ、車でおよそ10分。

大きな地図で見る
ホームページ内の文章・写真・動画等の無断転載・使用を禁じます。  (C) Copyright 2010 淡路島 観光.COM All rights reserved.