淡路島 観光.COM 淡路島在住の管理人によるオススメ淡路島の観光・タウン情報。

淡路島 観光.COMは淡路島の観光情報サイトです。

観光温泉グルメホテルや旅館の宿泊など、淡路島に関する旬の情報をお届けいたします。

サイトポリシーサイトマップ
淡路島 観光.COMホーム淡路島 観光淡路島 グルメ淡路島の特産品・お土産淡路島のイベント情報淡路島のホテル・旅館・宿泊
HOME >> 淡路島 グルメ >> 居酒屋 >> 旬香 魚佐太

淡路島 グルメ(居酒屋) 「旬香 魚佐太」

旬香 魚佐太

旬香 魚佐太 真鯛のカルパッチョ、本日の刺身盛り、チーズ春巻きなど
 「旬香 魚佐太」(しゅんかうおさた)は、地元でとれる旬の魚料理を、安く、旨く提供してくれる居酒屋。淡路島で旨い魚を食べさせてくれるお店は数あれど、良心的な価格と味の良さといったバランスにかけては、ここ「旬香 魚佐太」は間違いなくトップクラスだろう。実はここ、創業80年の歴史を誇る鮮魚店が営んでいる居酒屋。新鮮で旨い魚がこれほど安価に食べられるというのは、そのあたりに秘密があるのかもしれない。さて、ここ「旬香 魚佐太」でお勧めしたいのがまずは真鯛のカルパッチョ(680円)。コリコリとした真鯛の刺身をカルパッチョ風にした一品。ドレッシングは玉ねぎ風味でさっぱりとした味わいが食欲をそそる。サラダ・前菜感覚で味わえる一品だが、あっさりとしているので追加でオーダーしたくなる。そして、魚が好きなら、本日の刺身盛り合わせ(1500円)も忘れずにオーダーしたい。その名の通り、本日のオススメの魚介が味わえる。目の前に並んだ食材を見るに、「旬香 魚佐太」のこの価格設定はかなりお値打ちなのではないかと思うのだが、どうだろうか?この日は、その他に目板の唐揚げ(900円)や、カレイ唐上げ、茶碗蒸し、だし巻きたまごなど、左の写真にあるもの、ないものを色々と注文した。目板の唐揚げはころもがサクサクしていて楽しい食感。カレイの唐揚げもカリカリとしている。カレイの唐揚げならやっぱり頭からかぶりつきたくなるもので、言うまでもなく旨い。また、「旬香 魚佐太」のだし巻き卵は実は個人的にはかなりオススメで、ふんわりと風味良く、かなり旨い。価格も400円と安いため、一度食べてみることをオススメする。少し変わったところ(「旬香 魚佐太」以外の居酒屋でも食べられそうなメニュー?)だと、中にとろけるチーズが入っているチーズ春巻き(370円)や明太子のピリ辛感がマッチしているじゃがバター明太子焼(520円)、味つけが濃いが一品として人気があるという海老マヨ(520円)も旨かった。最後の締めには梅のお茶漬け(520円)をオーダー。最初から最後まで「旨い」が続く。春夏秋冬様々な季節感を味わうことができる食材に、お酒にあった魚料理(魚がまた旨い)を、すっきり落ち着いたモダンな和風スペースで楽しむことができる。「旬香 魚佐太」は、誰にでもオススメできるお店として、私も重宝している。ここは外れない名店だ。ただし、「旬香 魚佐太」は地元でも人気があるお店のため、土日祝日や連休などのオンシーズンは予約をしてから訪れる方がよいだろう。かくいう私も、予約をせずに「旬香 魚佐太」を訪れては、何度ものれんをくぐれずに帰ったという苦い経験がある。淡路島外から訪れるのであればなおさらだ。

旬香 魚佐太の現地情報

旬香 魚佐太 
● 問い合わせ / п@0799-62-3100
● 営業時間 / 11:30〜14:00、17:30〜22:30
● 定休日 / 水曜日
● 駐車場 / あり
● 予算/ 3000円〜

旬香 魚佐太へのアクセス

兵庫県淡路市志筑1554-1
旬香 魚佐太へは津名一宮ICより県道88号を東へ、殿下の交差点を左折、車で計約10分。(旬香 魚佐太への詳細は下の地図参照)

大きな地図で見る
ホームページ内の文章・写真・動画等の無断転載・使用を禁じます。  (C) Copyright 2010 淡路島 観光.COM All rights reserved.