淡路島いいとこドットコム 淡路島 観光 淡路島 温泉 グルメ ホテル 釣り

淡路島の観光、温泉、グルメなどのおススメ情報を、淡路島在住の管理人が紹介してゆきます!

検索

TOP > 特産品・お土産情報

|淡路島 紹介

淡路島 イベント

島内イベント情報年間イベント

地域から調べる淡路島 観光

淡路島の観光情報、タウン情報、イベント情報などを、地域別に探すことができます。

淡路島 広告掲載について   

淡路島いいとこドットコム 広告募集中!

私達が展開する、淡路島関係のサイトは、アクセス多数!多い時で、全てのグループサイトを合わせると一日約2000アクセス!(ユニークブラウザ、つまり、2000台の別々のパソコンから見られたということを示します。これは単純に考えると、少なくとも、2000人に見られた、ということです)

また、単純なアクセス数だと、約7000ページビュー!(2007年8月現在)アクセス数は、ざっと見積もっても一月に30000アクセス(ユニークユーザー)、150000ページビューは下りません。(シーズンによってアクセス数、ページビュー数ともに変化します)


「2000ユニークユーザー?大したことないな・・・」
という企業様、お店様もおられるかもしれません。しかし、私達が提案する広告方法は、消費者に訴求することのできる方法です。したがって、「アクセス数だけならうちのお店のホームページも多いから・・」という企業様・お店様にも効果的です。むしろ、アクセスが多いホームページをお持ちであれば、より広告効果がある方法だといえます。
もちろん、ホームページをお持ちでない、あるいはホームページは持っているけれど、アクセスがない・・・という企業様にも効果的です。
単純に「アクセス=売上」には繋がらないということを踏まえた画期的な方法だといえるでしょう。

さて、シーズンによって多少変動はありますが、一年を通して考えると、およそ12〜万人以上の人(ページビューではありません。単純に12万台のパソコンからアクセスがあった、とお考え下さい)がやってきます。ちなみに、「る○ぶ」などの観光雑誌媒体は、淡路島のもので一年間に15万部、ということです。

ところで、最も重要なことなのですが、私達の運営するサイトは「淡路島の観光」に関するもの!つまり、私達のサイトにやってくる、という時点で、「要求」が顕在化している「上質の見込み客」である、と言い換えることができます。

これが、私達が 「淡路島の観光関連企業・ショップ様」だけにインターネット広告をご提案する理由です。

また、私達の提案する広告は、バナー広告、リスティング広告、コンテンツマッチ広告とは異なります。(ご希望であれば、リスティング広告以外のこれら広告も承りますが・・)

なぜなら、これらの広告方法では、それほどの効果を期待できないのでは?と考えるからです。したがって、より効果のある広告をご提案させて頂きます。

 淡路島いいとこドットコムは、「淡路島」というキーワードに絡んだ、人気のあるキーワードで上位表示されています。たとえば、「淡路島 観光」と入力して、検索エンジンで探してみてください。淡路島いいとこドットコムは、ヤフー、グーグルともに一ページ目です。

他にも、「淡路島 グルメ」や、「淡路島 ホテル」など・・。

ちなみに、これらのキーワードはユーザーの希望が明らかになっており、なおかつ、検索エンジンでも安定的に検索されることの多いキーワードです。わかりやすくいえば、このキーワードで検索してくる人は、明らかに淡路島の観光客である、といいかえられます。(ちなみに、不要なキーワードで検索エンジン上位表示されてもあまり意味はありません。たとえば、「淡路島 美味しい寿司」などといったキーワードは、検索する人がそもそもいませんから、このキーワードで上位表示されたとしても無意味です。どういったキーワードが検索されているのか?ということについては、ある程度のデータがありますので、興味のある方はページ下部のメールアドレスまでご質問下さい。)


ところで・・・・これがどういうことを意味するのかわかりますか?

 私達のサイトは、あなたの企業・お店が提供しているサービスのページへ、ターゲッティングをした見込み客のアクセスを送り込むことができます!ということなんです。しかも、ただの見込み客ではありません。「検索エンジン」というフィルターを通した、上質の見込み客です。さらに!!単なる広告では意味がありません。消費者は本能的に「広告」を嫌っていますから・・。したがって、私達は「消費者の興味を刺激する」広告をご提案いたします。さらに、私達の提案する広告は、非常に安価なものです。一番安いもので一月5250円〜となっています。この金額で、「淡路島のグルメ、温泉などの観光」に興味がある消費者数万人に訴求できる、というわけです。これがどういうことを表すのかというと・・・。

● あなたの広告を訪れる消費者は、すでに購買意欲が高まっている上質の見込み客です!
● 検索エンジンというフィルターを通しているので、サービス購入に結びつきやすくなっています!
● 消費者は、「検索」した後に「比較」しますが、比較してもなお、あなたのサービスを選びやすくなります!
● 興味を刺激し、「広告」というよりも「お徳情報」という認識をさせて、サービスの購入につなげます!消費者は、(広告=本能的に不信感を抱く)という図式がある一方、(自分で選んだ選択、お徳情報=安心)という心理が働きます!
● しかも、安価に訴求できるので、テレビ、新聞など、既存の媒体よりも高い費用対効果を期待できます!



ネット広告も、やり方一つでここまでの仕掛けをすることが可能となります!





私達は、本気で広告出稿企業様・ショップ様と「Win-WIn」の関係を築きたい、と考えています。
詳細につきましては、以下までご連絡下さい。


 Copyrights c2007 awaji11toko.com All rights reserved lastaccess:2009/08/17