詳細
実際に行ってきた所を皆さんに紹介してゆきます。
淡路島七福神めぐり 毘沙門天 覚住寺(かくじゅうじ)

2007年 1月23日 更新

推古天皇の頃(592〜628)、聖徳太子の勅詔により創建されたと伝えられる、淡路島最古の寺院。祀っているのは毘沙門天。病魔や厄災から守ってくれる。その功徳は仏教守護、智恵、開運福徳、出世などがある。
TOP >> 淡路島七福神めぐり >> 毘沙門天 覚住寺(かくじゅうじ)
淡路島七福神めぐり 毘沙門天 覚住寺(かくじゅうじ)
スポンサードリンク

現地データ
● 問い合わせ / п@0799-42-0436
● 開設期間 / 通年
● 参拝 / 無料
● 駐車場/40台(無料)
● 時間 / 8:00〜17:00
● 境内自由、拝料200円
● 兵庫県南あわじ市神代社家343
● 地図はこちらを参照
淡路島のディープな部分を紹介します
    
淡路島のディープな部分を紹介。
この付近では・・・
南あわじ市でその他のオススメを探す  >> 南あわじ市
淡路島観光 淡路島いいとこドットコム